役員会便り

役員会だより 2022年1月版

同窓会活動の様子を知っていただくために毎月開催している役員会の概要をご報告することといたしました。

11月の役員会
報告事項
・10月末決算数字(対予算進捗状況)
  毎月の予算執行状況の確認です。11月は特に特筆することはありませんでした。なお、監査は3ケ月ごとに行っています。
・武蔵学園職域接種3回目の実施報告(10/30)
   中高生(50名分)の2回目接種として実施しました。
武蔵学園職域接種の実施にあたっては、武蔵学園から武蔵高等学校同窓会への協力要請がありました。本会としては医療保健委員会の協力を得て21名の同窓生医師に参加をお願いし、8月より接種開始しました。
・11月以降の「学習支援員への同窓会からの支援」について杉山校長より打診があり、継続して支援することをお伝えしました。
この学習支援活動は、学習に遅れがみられる生徒に対し、放課後などに2時間程度の学習指導を大学生OBにお願いするための資金提供の依頼が、学校より今年度当初にありました。同窓会活動の柱の1つである母校支援を推進するため、本会として積極的に協力したいということとなり、夏休みを利用した学習支援から協力してくれる学生OBへの謝礼資金提供を予備費を活用して実施してきました。

審議事項
Platform634活動について
Platform634は、大学生OB中心に現役生や武蔵中学受験生対象に同窓会や武蔵のことを知っていただくことを目指して独自に活動をすすめていましたが、同窓会としてこの活動を積極的に支援しようということで代表者との話会いをすすめてきました。
・当面は会長直結のプロジェクトとして、内容の透明性を確保することを前提に活動していくことになりました。
・具体的な活動計画は、別途会長、幹事長とPlatiform634メンバーにより対面会議で行うこととしました。

HCD特別講演の準備状況の確認
12月に延期したHCD特別講演の準備状況の確認です。
なお特別講演(同時配信あり)と構内散策は12月11日に滞りなく実施しました。

HPリニューアル状況について
9月のHCD開催に合わせて更改予定の新HPについては検討が遅れたていましたが、その進捗状況を確認しました。
・12月公開に向けて準備を進めていることを確認しました。
・コンテンツの充実を含め、公開してから順次リファインをはかることとし、12月公開をめざすことを了解しました。

以上

情報募集について

大学等への進学、就職や転職、住所変更の際は、同窓会事務局までご一報ください。
同窓生の活動、出版、物故などについても、情報をご提供いただける方は、同窓会事務局までご一報ください。